医師を育てる幼児教育

医師を目指すことに特化した幼児教育

 

 

医者になる道

企業の経営者にとって跡継ぎの問題は重大な課題です。
同様に、お子さんに後を継がせたい開業医の方達にとって、お子さまの教育は重要な課題です。

Global Leader Education (GLE)プロジェクトでは、お子さまを将来医者にさせたいご家庭に、乳幼児期の子育てから、幼稚園・小学校選びをアドバイスいたします。お子さまを医者にするためにはこの時期の正しい選択が決め手です。
もちろん中高時代の過ごし方も大切です。医大に合格した後も、国家試験やマッチング等の越えなくてはならない関門があります。マッチングにおいては、人となり、意識レベルや英語力が重視されます。つまり医療を目指す者のスペックが問われるのです。また、英文で発表される最新の医療情報を吸収し、また自ら英文で発表する必要性が今後ますます増えてきます。同時に、AI等に対する素養も、診断、処置、手術等の医療現場で不可欠になってきます。
医者も、グローバリゼーションと情報革命の時代に合った能力に磨きをかける必要があります。

GLEの代表者安藤徳彰も、妻の実家が代々医師の家系で、子どもを医者にするための教育を選び成功してきました。同時に夫婦ともども幼児教育の専門家でもあります。その経験からも有益な情報をお伝えいたします。

GLEが提供するサービス

  • 「年齢別子育て・教育 通信講座(個別質問受付)」
  • 「面談コンサルティング」(学校選び等)

詳細は http://子育てひろば.com/ をご覧ください。

上記は小学生までのお子さまを持つご家庭が対象です。
それ以上のお子さまの受験等の相談は別チームで行います。